お祭りやセール時など、その場を盛り上げたい時に着たいものといえば「はっぴ」です。はっぴは、普段の洋服に羽織るだけでチームの統一感が出るとても手軽なアイテムです。またサイズも細かくは分かれていないので、体型を気にせずにお揃いの装いをしたい時にとても便利です。背中の文字や、生地の色などにオリジナリティを出せば、遠目でも目立つのでイベント時などにはピッタリです。オリジナルの文字や柄を入れたい時には、時間に余裕を持って注文を行えば、好みのものが作ることが出来ます。インターネットのサイトを利用すれば、店舗へ通う手間も省けるので、簡単に製作することも可能です。注文方法を理解していれば、手が空いた時にオーダーすることも出来るので、利用してみるのもよいでしょう。

生地の種類と枚数の選択で見積もり

はっぴの値段は、使用する生地と枚数で大体が決まります。はっぴの生地には、綿の厚手のものや、薄手のもののほかに、光沢のあるサテン生地などもあります。また裾に市松模様のような柄が入っているものや、グラデーションになっているものなど、生地だけでも豊富に揃っています。ベースとなる生地によって、仕上がりの雰囲気も大きく異なるので、慎重に選びましょう。綿生地であれば、伝統的な重みのある雰囲気にも仕上がります。サテンであれば、おしゃれな雰囲気を出すことも出来ます。注文する業者によっては、まとまった枚数になるとお得になるケースもあるので、料金表などをチェックしてみましょう。料金設定は業者ごとに若干異なりますが、生地と枚数が料金の中心的なポイントとなっています。

オリジナルデザインは確認が大切

はっぴの面白さは、背中のデザインや裾に出すデザインを自由に決めることが出来るという点です。衿元に企業名やイベント名などを入れることも可能です。文字もデザイン性のあるものにしたり、文字だけでなく絵柄を入れることも可能です。このデザインで、イベントの雰囲気などを全て伝えていくことが出来るので、決定までは念入りにチェックしたほうが良いでしょう。オリジナルデザインを希望する場合には、業者にデザインを提出することで、はっぴに載せたイメージを変身してくれます。デザインの位置や、文字の大きさなど細かい点でも修正をして、納得のいくデザインに仕上げましょう。デザインの最終確認として、1枚サンプルを仕上げてくれる業者もあるので、各業者のサービス内容を確認しておくと良いでしょう。

波柄やファイヤー柄ロングはっぴが¥2,990税込です! 大量仕入れで他社に負けない安価を実現してます。 体育祭や学園祭用にはっぴが大人気! 色々な種類の弊社オリジナルの既製品はっぴを1枚から大量口まで販売しております。 有名企業様のはっぴを多数製作しております。 横浜線鴨居駅 徒歩10分程度の場所に弊社がございます。 即日発送可能なはっぴが多数あります! はっぴの注文を承っております。