お祭りやセールなど、大人数で行うイベント時にはお揃いの装いをして気持ちを高めていきたいものです。ユニフォームなどが無い場合には、イベントのために洋服を揃えるというのはサイズや費用の問題もあって難しい場合があります。このような時に便利なのが「はっぴ」です。はっぴは洋服とは違い、サイズが男性用・女性用・子供用など大まかな分け方となっています。さらに、羽織るだけでよいので体型に関係なく使用できるだけでなく、普段の洋服の上から着るだけでよいという手軽さもあります。イベントに合わせてデザインなどをフルオーダーで作ることも出来るので、イベントを盛り上げるためのアイテムとして活用する事もできます。統一感のある格好をしているだけで、その場の雰囲気も盛り上がります。

オリジナルはっぴの注文方法とは

オリジナルはっぴの注文方法はとても簡単です。まずは、作成する業者を選択します。自宅近くに店舗がある場合は問題ありませんが、近隣に店舗が無い場合や打ち合わせにいく時間が無いような場合には、インターネットでの注文が可能な業者を選択すると良いでしょう。各業者で進め方は若干異なりますが、基本的には見積もり依頼から始まることが多いでしょう。枚数やサイズ、どのようなデザインにするかによってある程度の金額が決まってきます。その後、使用したい絵柄やデザインのデータを業者に送り、完成イメージをきちんと伝えていきます。デザインの確認画像をチェックして最終形が決まったら、枚数やサイズ、金額を再度確認して完了です。業者によって送料やデザインの修正料なども異なるので注意しましょう。

はっぴの注文時に注意したい点とは

はっぴを注文する時に注意したいてんは、まずは費用についてです。はっぴの費用は生地とデザインと枚数によって異なります。生地には綿だけでなく、サテンなどの薄手のものを使用している可能性もあります。生地によって仕上がりの雰囲気や、見た目が大きく異なるので、仕上がりのイメージにあった生地選びが大切です。また、デザインも画像で確認していたものと、実際にはっぴに印刷された状態では発色の具合や雰囲気が異なるケースがあります。1枚仕上がりサンプルを作ってくれる業者も多いので、その様なサービスを利用すると失敗のリスクを軽減できます。他にも、送料やデザイン修正料などの費用が加算されていく可能性もあるので、最初の見積もりの時点で、その後の費用についても聞いておいたほうが良いでしょう。